(COVID-19)に関する対応

学納金振込用紙の送付について【お知らせ】

2020-04-20

札医リハ第9号

令和 元 年 4 月 17日

在学生及びご家族の皆様へ

学校法人 都築教育学園

札幌医療リハビリ専門学校

校 長 中 村 博 行

   (公印省略)

学納金振込用紙の送付について

 

拝啓 春暖の候、皆様におかれまして益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様やそのご家族・関係者の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

 

未だ新型コロナウイルス感染症の拡大が終息する見通しが立たず、ご心配のことと存じます。札幌医療リハビリ専門学校では、学生皆さんの健康を最優先とし、本感染症の推移を注視してまいりましたが、感染の勢いは静まる気配も見えないことから、授業開始を延期し今のところ対面での講義は5月7日(木)を5月11日(月)に予定しています。本感染症の推移を見極め、当面の間は対面での講義は避け、課題授業及びオンライン授業等の導入準備をしています。医療系専門学校として新型コロナウイルス感染症に関する最新の情報を収集し、迅速に対応することにより、本学学生の健康を守り感染の拡大防止に取り組んで参ります。

 

 また、令和2年度の学納金振込案内書(前期分・後期分)を先週末に送付させて頂きました。発送が遅くなりました事をお詫び申し上げます。

なお、令和2年度学納金額は昼間部150万円(前期分75万円・後期分75万円)、夜間部130万円(前期分65万円・後期分65万円)となっておりますが個人により違う場合もございますので、同封いたしました「学費納入に関するお知らせ」をご確認下さい。

 

この度の新型コロナウイルスの関係で、やむを得ない事情等で納入期限までに学費等を納入できない場合は、同封の「学費(延納・分納)願」を提出し許可を得ることにより、納入期限を延長することができます。ただし、9月10日までに完納していただくようにお願い申し上げます。

 

「学費(延納・分納)願」が提出されていない場合は、授業や臨床実習等への出席停止の措置をとる場合がありますので、必ず「学費(延納・分納)願」を提出するようにお願い致します。新型コロナウイルス感染予防対策のため、「学費(延納・分納)願」の提出については、下記宛先まで郵送でお送りください。

敬具

 

 

送付先:〒060-0806

    札幌市北区北6条西1丁目3―1

    札幌医療リハビリ専門学校

    事務次長 園田まで

    (TEL 011-716-0555、FAX 011-716-4410)

 

「学費(延納・分納)願」についてのお問い合わせについては、メールにてお送りください。

2・3日中までには返信させて頂きます。

 お問い合わせ先メールアドレス: noriyoshi@sapmedreha.ac.jp