未分類

国民年金保険料「学生納付特例制度」申請受付開始のご案内

2021-12-06

学生及び保護者の皆さまへ

国民年金保険料の「学生納付特例制度」について、令和3年12月から「学生納付特例制度」の申請手続きが、本校で申請手続きが出来るようになりましたのでご案内します。

「学生納付特例制度」とは

20歳になると国民年金への加入が法律により義務付けられています。
学生納付特例制度は、前年所得が一定以下の学生等が、将来年金を受け取ることが出来なくなることや、不慮の事故等により障害が残ってしまった場合に、障害基礎年金を受けることができなくなること等を防止するため、ご本人の申請により保険料の納付が猶予される制度です。また、学生納付特例期間中にケガや病気で障害や死亡した場合、障害基礎年金や遺族基礎年金を受けられます。

  • 申請手続きは、学生納付特例申請書(※2階受付各種申請用紙トレー)に必要事項を記入して2階事務室窓口(8:00~19:00)に提出してください。
  • 「年金手帳のコピー、及び学生証のコピーまたは、在学証明書の添付は必要ありません。
  • マイナンバーにより申請書を提出する時は、マイナンバーカード等の提示が必要となりますので、申請書類を提出時にご提示してください。
  • 本校に申請書類を提出した時点で申請したことになります。
  • 承認された期間の保険料は猶予されます。(承認を受けた期間の保険料は、10年以内であればあとから納めること(追納)が可能です。)

詳しくは、下記のホームぺ-ジにも掲載されていますので最新情報をご確認ください。

お問い合わせ

2階事務室 学生納付特例制度担当 011-716-0555