学校紹介

学校長挨拶

 

個性の伸展による人生練磨。
人間性豊かなセラピストを育てます。

学校長 佐藤 正輝

ご入学を予定されておられる皆様、この度は来る4月からの学びの場として「札幌医療リハビリ専門学校」をお選びいただき、誠に有難うございます。教職員一同を代表しまして、心より御礼を申し上げます。

 当校のリハビリテーション系養成課程は、2008年に「札幌医療福祉デジタル専門学校」として始まりました。その後、学科等の改組に伴って2012年「札幌医療リハビリ専門学校」と改称し、「全道唯一のリハビリテーション系夜間部(4年制)」、「全国最速で資格取得を目指す昼間部(3年制)」という体制でリハビリテーション専門職である「理学療法士」「作業療法士」を養成する専修学校となりました。

 当校は「リハビリテーションのプロフェッショナルを育成する」を目標に掲げ、臨床の現場で広く活躍できる人材の育成を目指し、教職員一丸となって教育に邁進しております。卒業生からは新聞・テレビで活躍が取材されたりする人材や、運動部を経験した方なら一度は憧れるであろう「プロスポーツチームの専属トレーナー」も輩出するなど、多くの個性的な人材が育っていっています。また、道内にとどまらず、全国区で、多くの卒業生が臨床現場で活躍しています。それは、未来の皆様の姿でもあります。

 かつて皆様の先輩たちもそうであったと伺っていますが、いま高校生の皆さんも、社会を経験された「学び直し」の方々も、これまで全く触れたことのない「新しい」学びの分野に不安や心配を持つこともあろうかと思います。そうした不安や心配を軽くするため、「入学前にどんなことをしておけば良いか」「入学前課題の解説」「プレスクール」などの案内や情報をご案内するためにこのホームページを開設いたしました。当ページが少しでも皆様のお役に立ちましたら幸いです。

 最後になりましたが、4月の入学式で皆様にお会いできます事を心よりお待ちしております。

 

■社会福祉法人札幌慈啓会慈啓会病院

■学校法人吉田学園札幌総合医療専門学校

■医療法人社団翔仁会輪厚三愛病院

■学校法人都築教育学園札幌医療リハビリ専門学校 作業療法学科長

■学校法人都築教育学園札幌医療リハビリ専門学校 統括学科長