作業療法学科

11月25日(日)作業療法学科オープンキャンパス体験講義の内容

2018-11-05

11月25日(日)のオープンキャンパスで、

作業療法学科では「表面筋電図とバイオフィードバック装置」の体験を行います。

リハビリテーション臨床で話題の「ロボットリハビリテーション」ですが、

その基礎的な技術として、「表面筋電図(Surface EMG)」と呼ばれる

筋の電気的活動をトリガー信号として用いていることが多いのです。

        

(c)SAKAI MED

今回は、「筋電図とは何ですか」という入り口の部分を、

実際に筋電図を計測してみることで確かめてみましょう。

計測には、実際の医療機関でも使われている機器を使います。

(c)日本光電

 

また、筋電図を使用した治療方法の基本である「バイオフィードバック」について、

簡単な装置を用いて体験してみたいと思います。

(なお、参加人数により当日の体験内容が変更になる場合がございます。ご了承下さい)