作業療法学科

作業療法学科夜間部教員の長南行浩先生が執筆に携わったリハビリテーションの書籍が販売されます!

2018-09-11

本校、作業療法学科夜間部教員の長南行浩先生が執筆に携わった

リハビリテーションの書籍が販売されます!

書籍「上肢運動器疾患の画像リハビリテーション」のご紹介

 

このたび出版された書籍「上肢運動器疾患の画像リハビリテーション」にて、「肘関節の正常像」、「上腕骨遠位端骨折」、「肘頭骨折」、「Monteggia骨折」の4項目について執筆させていただきました。

本書では上肢運動器疾患における基本的な画像評価の仕方(X線、CT、MRI、関節造影、超音波など)、そしてその評価をどのようにリハビリテーションに活かしていけば良いのかが28種類の疾患別にわかりやすく解説されています。

整形外科分野に携わっているセラピストの方や整形外科分野のリハビリテーションに興味のある方は是非一度、手に取っていただければと思います。

 

札幌医療リハビリ専門学校 作業療法学科夜間部 長南 行浩

 

「上肢運動器疾患の画像リハビリテーション」

射場浩介 監修、白戸力弥 編集

B5判、ページ数336頁

定価:本体4,800円+税

 

こちら出版社ヒューマン・プレス様のホームページでは送料無料となります。

(アマゾンでも販売を行っております)

ヒューマン・プレス ホームページ  https://human-press.jp/book_16.html