(COVID-19)に関する対応

学校長メッセージ

2020-04-15
新入生、在学生及びご家族の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の拡大が終息する見通しが立たず、ご心配のことと存じます。
札幌医療リハビリ専門学校では、学生皆さんの健康を最優先とし、本感染症の推移を注視してまいりましたが、感染の勢いは静まる気配も見えないことから、授業開始を延期し今のところ5月7日(木)を予定しています。以後、本感染症の推移を見極め、終息する見込み無い場合は、安心して学べる環境の観点から、当面の間は対面での講義は避け、課題授業及びオンライン授業等の導入準備をしています。

課題授業及びオンライン授業等に関する内容については、札幌医療リハビリ専門学校のホームページやクラス担任からのメールによりお知らせ致しますのでご覧下さい。
医療系専門学校として新型コロナウイルス感染症に関する最新の情報を収集し、迅速に対応することにより、本学学生の健康を守り感染の拡大防止に取り組んで参ります。残念ながら今のところ本感染症に有効な抗ウイルス薬は無く、既存の薬での有効性を模索中です。

皆さんにとりましては、不自由なスタートとなりますが、全世界的な感染蔓延の現実を受け止め、医療人を目指す学生であることを自覚し、感染拡大を防止するため「密閉空間」、「密集場所」、「密接場面」の3つの「密」を避けるなどして、新型コロナウイルス感染を終息させるよう努力しましょう。

 

令和2年4月15日
札幌医療リハビリ専門学校

学校長 中村 博行